2011年06月29日

ブットジョロキア 販売の加工と風味とは?




ブットジョロキア 販売の加工と風味とは?



栽培:農薬や殺虫剤などの使用に制限を設け、食の安全に留意しています。
殺菌:オゾン水発生器により、大腸菌や細菌などを殺菌します。
洗浄:オゾン水噴射で、虫や泥などの不純物を洗い流します。
乾燥:低温長時間乾燥で風味や色合いを残します。
梱包:アルミニウムパックもしくは食品用ポリエチレンを使用しています。




唐辛子の辛さは栽培地の気候に左右されます。
本製品は本場の世界一辛い唐辛子パウダーです。
激辛ですが、その中に甘さも含みます。
熱に弱いスパイスの風味と色合いを残すため、
当社が輸入販売するブット ジョロキアはすべて空輸で輸送しています。





こちら♪







posted by ブットジョロキア 販売 at 23:56 | TrackBack(0) | ブットジョロキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブットジョロキアの辛さとは?




ブットジョロキアの辛さとは?



1912年、ウィルバー・スコヴィル氏が考案した、
唐辛子の辛さを量る単位。
唐辛子を被験者が辛味を感じなくなるまで砂糖水に溶かし、
その倍率をスコヴィル値として表していた。


現在は、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)で
カプサイシンの量を測定し、mg / kg の値に16を
掛けた数値をスコヴィル値として表記する方法が一般的となっている。
純粋なカプサイシンは、1000000 mg / kg なので、
16を掛け、16000000と定義されている。





こちら♪







posted by ブットジョロキア 販売 at 23:53 | TrackBack(0) | ブットジョロキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブットジョロキア 販売、ジョロキアとは?




外国産は国産に劣る訳ではありません。
管理と設備がしっかりしていれば、国産より優るのです。



栽培から加工、生産まで一連して自らの管理下に置いています。
洗浄には高圧水噴射を使い、殺菌にはオゾン水発生器を取り入れ、
乾燥機、粉砕機はステンレス製を特注したそうです。



最終的な殺菌と異物除去は日本で委託し、あらゆる食品検査を行い、
合格したものが製品化されています。
これを見てもわかるように国産よりも多くの検査を通過しているのです。




こちら♪







posted by ブットジョロキア 販売 at 23:52 | TrackBack(0) | ブットジョロキア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。